金属精密加工の株式会社新田鉄工所

   MENU
ホーム
社長挨拶
会社概要
会社沿革
製品情報
設備情報
アクセスマップ






クォリティーの高い製品づくりのための最新の環境づくり!!


 大正元年  創業 鍛造農機具の鍛冶に従事する。
 大正 9年  機械設備を取入れ、船舶機械修理に着手。
 昭和元年  内燃料製作に着手、主として焼玉エンジン。
  (二百馬力まで製作)
 昭和21年  3月 株式会社  新田鉄工所設立登記
 資本金10万円  初代社長 松尾 末松
 昭和31年  2代社長  松尾 明男
 昭和36年  機械部品下請加工に着手。
 主としてユニオン接手製造、徐々に精密機械部品等の製造に
 実績を伸ばす。
 昭和49年  3代社長  松尾 良臣
 実績を認められ、三菱造船協力工場となる。
 昭和53年  CNC旋盤を導入し、生産加工合理化のさきがけとなる。
 昭和62年  横形マシニングセンター導入、及び自動プログラミング装置による
 プログラム一括管理を勧める。
 平成 4年  ターニングセルを導入し夜間無人化作業を開始、合理化推進に
 取り込む。
 平成 6年  資本金1,000万円
 平成10年  横形マシニングセンター40パレット仕様 FMC導入
 平成13年  4代社長 松尾 良弘
 7軸ターニングセンターを導入し、より高精度の完品の無人加工が
 可能となる。 
 平成18年  第3工場建設(空調設備を整えた精密加工工場)
 平成20年  第4工場建設
 平成23年  ISO9001 認証取得
 平成24年  創業100周年
 平成25年  第5工場建設
 平成26年  全工場空調設備完備

 | ホーム | 社長挨拶 | 会社概要 | 会社沿革 | 製品情報 | 設備情報 | アクセスマップ | 
株式会社 新田鉄工所   〒859-2503 長崎県南島原市口之津町丁5376番地   TEL: 0957-86-3261   FAX: 0957-86-5028
Copyright (C) 2006 Shinden Tekkosho Co.,Ltd. All Rights Reserved.